大阪で美容外科の求人の状況と実体験

小学生の時から美容業界目指してた

美容整形クリニック

私は短大を卒業して今社会人生活2年目ですが大阪府内にある美容外科で働いています。
よく美容外科というと脱毛などの施術する人を想像しますが、実際にやられるのは専門の資格を持った方なのが一般的で事務作業は医療事務と同じです。
ただ一つ違うのが接客業としての意味合いが強いためコミュニケーション能力が高く求められる点です。
私は小学生の時からメイクや服、あるいはキラキラしたものがすごく好きでした。
お化粧をしている人がいればじっと見ていましたし母のお化粧道具を勝手に使っては怒られたものです。
夏休みなど街にでかければ母にねだってネイルを綺麗にしてもらった事もあります。
高校生になると何となく美容業界で働きたいという思いが強くなり短期大学では美容専門コースという半分専門学校に近いコースに進む事になりました。
学校では一般的な授業の他に実地研修としてエステティックサロンや美容院など提携しているところに実際にいって施術などは体験できないものの働いている方のお話を聞いたり現場にでて作業を近くで見させてもらうなど大変ためになりました。
あっという間に2年になれば就職活動がはじまります。
求人は美容外科やエステティックサロン、美容院などたくさんきますが、前者にしぼってみると求人条件を参考に様々なもとめられる事が伝わってきます。

小学生の時から美容業界目指してた | 高い接客スキルが求められ美容クリニックの世界 | 大阪の美容外科でに就職