大阪で美容外科の求人の状況と実体験

高い接客スキルが求められ美容クリニックの世界

美容整形クリニック

まず一般的に割れる事ですが、通常のクリニックの医療事務と比べてはるかに高い接客スキルが求められます。
エステティックサロンに近い位置づけにありますし、患者は脱毛などであれば長期間通う事になります。
そのお客様をもてなすような感覚を求められますのでコミュニケーションの高さは必須です。
それから忘れてはいけないのが営業的なスキルです。
これもコミュニケーションとつながってきますが、カウンセラーなどであれば売上に応じてインセンティブを出すような場合もありますので在学中にコミュニケーションは鍛えておいたほうがいいでしょう。
普通のクリニックの場合は精神科を除いてカウンセリングというものはほとんどありませんし、あったとしても医師が行うものです。
しかし美容外科ではカウンセラーと呼ばれるスタッフが行うのが一般的です。
綺麗になりたいという思いをもって来店され、しかも手術を伴う場合もあります。
それらを行うという事は当然リスクも考えられるためそれらの対処方法や考えられる副作用、どの程度の期間通う必要があるのかなど医学的な知識を求められる場合もありますのでカウンセリングスキルと美容に関する医学的な知識は持ち合わせておく必要があります。
最近のお客様は日本人だけとは限りません。

小学生の時から美容業界目指してた | 高い接客スキルが求められ美容クリニックの世界 | 大阪の美容外科でに就職